安心できる日本語心理カウンセリング、イーストサイド・カウンセリング/シドニーCBDから10分。(Eastside Counselling)

カウンセリングメニュー

親子/家族カウンセリング

イーストサイド・カウンセリングでは、ボーエン家族システム論に基づいた家族カウンセリングを行っています。これは、家族を1つの独立したシステムとみることにより、システムの問題点がどこにあるのかを探し、家族関係の調和を回復する為にカウンセラーが適した対応をするというものです。セラピーでの主なフォーカスは、家族内のストレスや問題点をどのメンバーが担っているのかを探り、メンバー同士の対応を変えたり、力関係の歪みを見直すことで家族全体のダイナミックスが上手く働くように促すものです。場合によっては、個々のメンバーと個人カウンセリングを交えたりしながら進めてゆく場合もあります。

子供が大きくなるにつれ、家族というシステムはダイナミックに、常に変化をし続けます。特に、子供が思春期を迎えると、家族メンバー同士の力関係も微妙な変化を強いられ、従来のパターンを維持させようとする力との間に摩擦が起きてきます。「問題点」のみにフォーカスするのではなく、家族全体で何が起きているのかを見る事によって、より効率的な成果を期待できます。家庭内での不調和、問題に気づいたらまずご連絡ください。お問い合わせは無料です。
(詳しくは、「心理療法」のボーエン家族システム論をご覧下さい)