安心できる日本語心理カウンセリング、イーストサイド・カウンセリング/シドニーCBDから10分。(Eastside Counselling)

ほっと、ひといき・・・(全ての記事)

梅は咲いたか?

2012年 8月 02日(木曜日) 11:14

IMG_1546

このごろ寒いですね〜!
まだまだ春の兆しは...と思っていた矢先に、見つけました!梅の花に似たこのつぼみはこちらの人に聞いたらアーモンドの花だと言いますが、我々日本人には梅っぽいですよね。季節感をあまり感じさせてくれないシドニーですが、冬に見る春の訪れのサインは気持ちを明るくしてくれますね。さあ、冬もあともうひとがんばりで終り...かな? 

   

和菓子の癒し...

2012年 6月 17日(日曜日) 10:17

IMG_1508

シドニーでの貴重品、といえば和菓子がそのひとつ。先日思い切って時間を作り和菓子の講習を受けました。なんでも素早く効率よく!という今の時代、ひとつの和菓子のために、手をかけて、ゆっくりと和菓子を作った時間はこころの癒しに繋がる時間でした。こんなカラフルなきんとんのそれぞれの色が、かぼちゃ、グリーンピース、そしてムラサキ芋と自然のままの色。忙しい時こそ、こうやってひとつのことに時間をかけてみることで、こころのあり方を教えてもらったように思います。きんとんさんのお陰です。

   

ちいさい秋みつけた...

2012年 6月 07日(木曜日) 23:57

ginko_convert_20120608090524

シドニーであまりみかけないイチョウの木。澄んだ朝日を浴びて、あざやかな黄色の葉っぱをつけてキラキラと輝いて見えました。その根元には、きれいなイチョウの葉っぱのカーペット。なつかしさに、日本でよく見た近所のイチョウの木が思い出されました。ところ変われど、シドニーの気候に合わせながらも、堂々と自分の色を出して生きている、イチョウの木。...そして私達ひとりひとりも、シドニーの大自然に囲まれ、辛い事も楽しい事も経験しながらも、自分の色を出していくことが本命なのかな...と教えられたように感じました。四季の区別がはっきりしないシドニー。もう秋も終り、冬がはじまろうとしているようですね。

ginkoleaves 

   

夢は逃げない。逃げるのはいつも自分だ。

2012年 5月 29日(火曜日) 00:24

images-2

人生で夢を叶えたいと思って生きていますか?日常で、夢を捨てずに生きている人ってどれくらいいるでしょうか?生活に追われてそれどころでない人もいるかもしれません。でも、こころの中で「夢」を持ち続けることは難しいことでしょうか?「頭」では時間、お金などの制限がでてくるかもしれませんが、こころの可能性は無限大。制限から解き放ってあげることもできるハズです。
「え、それもアリなんだよね?」程度に、日常の、「ふつう」感覚で、夢を考えてみるのはどうでしょう?
実際、夢が叶う、叶わない、は問題じゃないのかもしれません。ただ、夢の可能性を捨てないあなた、そんなあなたでいるのもいいのではないでしょうか? 

サンクチュアリ出版、高橋歩著の本の表紙からそんなことを想いました。 

   

ビーナスの誕生!?

2012年 4月 26日(木曜日) 11:33

IMG_0781

これが、ラッシュカターズベイの「ビーナスの誕生」です。
ただの木の根っこに見えますか?
なぜか、私にはボティチェリ作、あのビーナスが貝の上に立っている「ビーナスの誕生」に見えてしまうのです。
いつもこの崖っぷちの岩に生えた根っこの下から清楚な、尊いパワーを感じるような気がします。この根っこは50年、いや100年かけて生えたのでしょうか?シドニーのパワースポットのひとつなのでは?と勝手に信じ込んで拝んだりして、パワーをいただいています。みなさんも思い込みパワースポット、見つけてください。

   

2 / 3 ページ